ウォレットとは

EXコイン

ウォレットとは

仮想通貨のウォレットとはネット上のお財布です。

現実の世界ではお札や貨幣をお財布に入れて保管し、使う度に取り出してまたお釣りを入れたりして使いますよね。

仮想通貨は実物があるわけではなくネット上に存在するので、お財布もネット上に存在して、誰かに仮想通貨を送ったり(支払ったり)受け取ったりする時に使います。

ホットウォレットとコールドウォレット

ウォレットには大きく分けて2種類あります。

その中でまた細分化されますが、まずは大きくホットウォレットコールドウォレットというものに分けられます。

ホットウォレット

インターネットに接続されていて、すぐに仮想通貨の取引ができる状態のウォレットをホットウォレットと言います。

インターネットに接続されているため、いつでも使うことができるというメリットがあります。

ただしデメリットとしては、インターネットに接続されているということは常にハッキングのリスクもあるということになります。

イメージしづらい方はスマホやパソコンで管理すると覚えて下さい。

コールドウォレット

ホットウォレットに対してコールドウォレットは真逆の状態のウォレットと覚えて下さい。

つまりインターネットに接続されていないウォレットのことです。

インターネットには接続されていなため、セキュリティは高いです。

例えばどんなに凄腕のハッカーでも、インターネットを通じて実物のお金(果物でも鞄でも車でも何でも)を盗むことができないのと同じです。

インターネットから切り離して実在する物体に仮想通貨のデータを入れて保管するのがコールドウォレットです。

この実在する物体にはUSBのような感じのスティック状のものや紙があります。

Amazon | Ledger Nano S 暗号通貨ハードウェアウォレット | Ledger | USBグッズ 通販
Ledger Nano S 暗号通貨ハードウェアウォレットがUSBグッズストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「ペーパーウォレット」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)
Yahoo!検索による「ペーパーウォレット」の画像検索結果です。

実はウォレットの種類は5つ

ウォレットの種類は大きく分けてホットウォレットとコールドウォレットですが、実は両方それぞれにまた細かく5種類に分かれています。

【ホットウォレット】

  • ウェブウォレット
  • デスクトップウォレット
  • モバイルウォレット

【コールドウォレット】

  • ハードウォレット
  • ペーパーウォレット

まとめ

もし理解が追いつかない方は、

ウォレットというのは、仮想通貨(実際はデータ)を入れるお財布。その種類は大きく分けて2種類。ホットウォレットとコールドウォレット。

と覚えて下さい。

これら5種類のウォレットはまた別でそれぞれ詳しく解説します。

タイトルとURLをコピーしました