僕にしかできないこと

管理人あきらEXコイン

【序章】akiraは熱いうちに打て

akiダスやakiペディアに「akiraは熱いうちに打て」とあるように、今日はEXコインとは少し距離を置いた記事を書いてみたいと思います。

なぜなら熱いから。心が。今朝のココアも熱かった。

感謝を伝えたい、気持ちを吐露したい、考えも整理したい、居ても立っても居られない。

もう僕の心の風呂はめいいっぱいだ。気持ちの湯が溢れ出ている。

どうか一緒に皆さんも浸かっていって下さい。

意味不明だったらごめんなさい。全身全霊包み隠さず本音をなぐり書きますので許して下さい。精査なんてめんどくさいことはしませんのであしからず。

それでは書くとします。

鮮度抜群の僕の吐露をご堪能あれ。サビ多め!

位置について、よーい、ぽんッ!

じゅ~す~

このブログの現状

このブログは2019年11月15日現在、EXコインや仮想通貨に関連する記事がほとんど。

理由はこのブログを立ち上げた直後に、EXコインに出逢い、運命を感じて本気で学びたいと思ったから。

学ぶならネタとして記事にしようと思ったからである。

だから内容に誤りがあったりもして、先日Twitterにてご指摘を受けた。個人的には幸いなことと捉えている。

なぜなら相手にしてもらえないブログよりも、改善してもっと良いブログになってほしいと思ってもらえるブログはなかなか作れないからだ。(単なる誹謗中傷はごめんだ)

新卒で入った会社をたった5ヶ月で辞て以来、10年以上ネット広告(主にアフィリエイト)で食べてきたのでその難しさは痛いほどよく分かる。

まあこんな文章を書く人間はサラリーマンには向いていないだろう。何を考えているかわからない。不気味だ。

アフィリエイトは修羅の国

アフィリエイターは集客はできても真の信頼を集めるのはなかなか難しい。(僕が弱小なだけかもしれないが)

また競争が激しく弱肉強食。しかも大手企業も堂々と記事や画像をパクッてくる。(DeNA事件当たりから無くなった?)

アフィリエイトはSEO上位者のみしか生き残れない修羅の国。しかもSEOで生き残っても遅かれ早かれ飛ぶ世界(順位下落)。

そんな中でなんとか生き残れてきた過信が、長いこと僕を修羅の国から抜けることを許さなかった。

年間3~4ヶ月しか働かないのに月収30~130万というあま~い蜜を何年も与え続けてくれたのだ。抜けられるわけがない。

甘党な僕はしゃぶりついた。そして虜となった。

オファーが絶えず、担当者が付き、固定費ももらえた。

うむ。美味である。苦しゅうない。

自分の心に服従した瞬間

しかしなぜか心はへとへとになった。

なぜだろう?

毎日満員電車に揺られ上司に怒られ客に怒られてるわけでもないのに。

「あーつかれた」と心がつぶやいている。

「しんどい」とつぶやいている。

「いい加減にしてくれ」と。

「お前の人生これで終えるきか」と。

最初は大声で叫んでいたのかもしれない。

それが10年という月日で声量も衰え、死に際に最後の賭けで僕に伝えてきた。

「おいっ!覚悟を決めろって!」

と。

僕は素直に従うことにした。人に従うことが嫌いな僕が、自分の心に服従した瞬間だった。

そしてこのブログを立ち上げると決めた。同時に覚悟も決めた。

人生をかけようと。

この“覚悟”に文字という肉体を与えるとするなら「広告主目線を捨て、読者目線に全力を注ごう」だ。

いや、もっというと「自分の心が喜ぶ記事を書こう」と誓ったのである。

そして数日後に出会ったのがEXコインというわけだ。

またも過信が過信を呼ぶ

早速調査した。

EXコイン関連のサイトはほとんど無く、あっても記事数が1つとかのサイトも多くこれならSEOで勝てるかなと最初の頃は思った。

ただ強敵がいた。こんなニッチなところにまでツワモノが存在していた。

れいさんの「EXコインLab」だ。

EXコイン Lab
EXコインのすべてがわかる研究所。日本発のデジタル通貨プラットフォームEXCについて、ゼロからわかりやすく解説します。購入方法、今後の市場動向、EXCに関連するイベント告知まで網羅。

ん~手強い。でも内容で負けても記事数増やせばSEOで勝てるな、と過信が過信を呼んだ。

これがアフィリエイターのダメなとこかもしれない。

しかし記事を増やせど増やせどSEOはなかなか上がらない。EXコインLabどころか、他の1記事しかEXコインを取り扱ってないブログにさえ勝てない。

勝つという以前に、アナリティクスやGRC、ahrefs等のツールがピクリとも反応しない。

こんなに穴場なジャンルで自分なりだけど濃厚な記事をそれなりの数書いてもアクセスがほぼないというのはおかしい。

よし、戦略を練り直そう。

マーケティング戦略を練り直す

もう一度、冷静にマーケティング戦略を練り直すことにした。

まず市場分析だ。

れいさんのEXコインLab以外は更新も止まっているし、記事数も文字数も少ない。

このままいけば、他には勝てる。でもEXコインLabは手強い。

さらに分析をすすめる。

TwitterにてEXコイン界隈を調査。

するとれいさん自身に魅力があった。そこに惹き寄せられる人たちがいた。

理路整然とした発言、誠実な回答、優しさ、どれも兼ね備えていた。

EXコインLabも著者同様に内容も良く正確性を重んじており、論理的で、かつ宣伝臭も無く本当に学べる秀でたブログだ。

だが、誤解を恐れずにいうと、初心者の僕には明らかに難解だった。全ての記事を何日もかけて何度も読んだが、数字で表すなら理解度10%にも満たなかった。

これではあまねく人々には伝わり難いと判断した。

だから勝てると思った。

しかしそれが過信だった。さらに調査を続けると、EXコインLabの本当の実力が見えてきた。

情報は道具、使い手は人間

このEXコインLabは情報で人を惹きつけているのではない。人で人を惹きつけていたのだ。

解説する。

もちろんEXコインLabの情報は完璧だ。ただ情報というものは誰でも得られるし発信できる。つまり誰にでも同じことができる、というわけだ。

もしEXコインの開発者である房さんや日下部さんがブログを作って情報発信すれば情報という意味ではEXコインLabに勝てる可能性が高いということだ。

あるいはネットで複数の専門家にEXコインの調査と記事を大量に依頼すれば勝てる可能性だってある。

情報とは真似しやすいものだ。情報はあくまでも道具だ。自分以上に情報量がある相手にはまず勝てないのだ。

EXコインLabは情報の質と量は十分だが、そんなことよりも重要なことがある。

応援されるような人柄が文字に宿っているのだ。

EXコインLabからだけでは分かり難いかもしれないが、れいさんのTwitterのやり取りを見ているとそれが伝わってくる。

あくまでも文字は道具なのだ。使い手は人間なのだ。

かっこつけた言い方になってしまった。簡単に言うと、「奉仕の精神」ではないかと僕は思った。

僕の噛み砕きの術を使って言えば、

自己利益ではなく他者の利益、社会の利益のもとに書かれたのがEXコインLabであり、その心意気が人を魅了しているのではないか

ということである。

なるへそ。

僕はEXコインLabと競うのを辞めた。いや、その他の媒体とも競うのを辞めた。

競っても常に王者以外は敗者だ。そして王者もいつかは敗者だ。

つまり競争は誰もが敗者なのだ。

akiraという男zuzu…

だったら自分らしさを出そう。それなら常に勝者だ。競うのは自分の弱さとのみ。それなら勝てる。

僕はやると決めたらやる男だ。怠け者でめんどくさがりで気分屋で飽き性だが、好奇心旺盛でこれと決めたら火が消えるまで燃え続ける男だ。その分、火傷も多いが初志貫徹の男だ。

zu

アフィリエイトで目標にしていた月収100万円も超えた。マラソンもサブ4できた。ベンチプレスも75kg持てた(体重56kg)。沖縄から北海道の宗谷岬まで歩けたじゃないか。

僕ならできる。

そして僕は人が大好きだ。優しくするのもされるのも大好きだ。攻撃は嫌いだ。するのもされるのも嫌いだ。

zuzu

だったら一生懸命学んで、それを惜しみなく世の中に共有しよう。

現状は稼ぎが無くても、報酬は後回し。

とにかく一生懸命学んで発信しよう。間違っても良い、行動しよう、そしたらいつか伝わる日が来る。

これが僕の出した結論だった。

僕はこうしてアフィリエイトの修羅の国からようやく抜け出せたのだった。

ありがとう、れいさん。ありがとう6次の皆さん。

zuzuzuz…

家族の犠牲

そして僕は即動いた。

毎日10~14時間学んで書きに書きまくった。(現在も継続中)

目標としていたマラソンのサブ3も諦めた。筋トレジムも休止した。日課の散歩も止めた。テレビとはとうの昔に決別した。

何よりここ数ヶ月、遊び盛りの息子を公園にも連れて行かず、絵本すら読んでやれず、本当に申し訳ない。

毎日何度も仕事部屋に来ては、抱っこしてパソコンいじらせろとその潤んだ瞳で僕の服を引っ張ってくる。(まだしゃべれない)

妻も体調不良が続いているのにも関らず育児の負担を軽減させてやれていない。

夫としても父としても失格だ。

それでも妻はいつも通り笑顔でそばにいる。楽しんで学んでいる僕をみて喜んでいる。

ああ、つくづく結婚って良いもんだ。(元は結婚不要論者)

(挽回するので待ってて!)

zuzuzuz…

ちなみに我が子は0歳にして投資(EXコイン)を始めている。既にバフェット超えだ。

天使降臨、そしてバズの連鎖

僕はアフィリエイター歴はそれなりに長いが、SNSは怖がっていたためかなり消極的だった。zu

匿名なゆえに人間の邪悪な面がもろに出る。そんなのもを目撃する度に、メンタル弱めの僕には耐えられないと思っていたからだ。

ただそれも食わず嫌いだったようだ。

zuzuzuz…ズズ

記事を書き続けたある日、Twitterになんとなく記事を投稿してみた。

するとこんなリツイート?がされたのである。

天使降臨である。

そした立て続けに

そしてTwitterのEXコイン界隈で白熱した議論が複数箇所で展開され始める。


世間一般のバズとはいかないまでも、SNS初心者の僕としてはこれは結構なバズだった。

覚醒!!スーパー徹学者akira誕生

この白熱教室は僕にとってどれもレベルが高くかつ深く広く、とても有意義なものだった。

そして何より、白熱する中でも全員が互いを尊重しながら発言している点が素晴らしい。

そして情報提供を惜しまない。感謝を忘れない。

こ、こ、こ、これがSNSなのか・・・。

どうやら僕は全くの食わず嫌いだったようだ。zu

これを見た時、僕の中に異変が起こった。

ズズ・・

ズズzuzu・・・

Zzuzuzuzu・・・・・

ズドーンッ、ズズズドンズドーンッ!!!

体中に衝撃が走る。その間0.2秒。

これかーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

人を惹きつけるとはこのとこだったのかーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

覚醒した僕は真のブログのあり方を発見したのだ。

そしてこれが適当に付けたはずの徹学者というネーミングをものにした瞬間である。

ズドーーーーンッ!!!!!!!

スーパー徹学者akiraの誕生だ!

ついに変身!!伝説のスーパーサイヤ人

今後の方向性と最後に伝えたいこと

僕のブログは今後も初心者向けに記事を書いていきます。

白熱教室で登場した方々を始め、世の中のその専門分野に置いて僕が一番になれる分野は一つもありません。

僕にはこれといった専門知識も職歴も有りませんが、学ぶことが大好きです。賢くないのが残念ですが、それを強みに変える方法が今回分かった気がします。

僕には分からない人の気持が分かります。

どこでつまづくか、想像できます。なぜなら僕がつまづいているから。

競争、やめよう。

思う存分、自分を生かして楽しく学んで執筆していきたいと思います。

知識不足なのでまだまだ実力発揮できていませんが、EXコインや仮想通貨を自分のものにすれば、きっと多くの人の役に立てる記事が書けると信じて、今後も書きます。

どうぞ応援よろしくお願い致します。ご指導も頂けると幸いです。

お礼にデジタルちんすこう差し上げます。

そしてそして、一番伝えたいことを言います。

皆さん、有難うございます!

僕の人生における成功にまた一歩近づくことができました。感謝の言葉を贈らせて下さい。

有難うございました。皆さんもそれぞれ人生において成功されることを心より本音で祈っております!

またこの記事で僕やブログ、EXコインに興味を持った方に関しても、この記事が何かの役に立てば嬉しいです。皆さんのためにも今後も一生懸命記事を書いていこうと思います。あなたの人生に幸あれ!

以上です。

いかがだったでしょうかお湯加減は?

ぬるかった?ちょうど良かった?

気持ち良くなって戴けていることを願い、ペンを置きます。

よし、ココアでも飲んで一息つくとするか。

タイトルとURLをコピーしました